冬の寒さより夏の暑さが苦手です。
でも海は大好きです(笑)

こんばんは!
店舗活性コンサルタント村越和子です。

ちょっと難しいと思われる数字のお話をします。
数字が苦手な方でも分かりやすく話しますよ(^^ゞ

商売をしている方はご存知かと思います。

売上=客数×客単価

れがいわゆる売上の公式です。

あなたのお店で100円の商品を10人が買うとして、
売上を増やしたければ、客数か客単価、
もしくは、両方を増やせたらいいですよね?

では、
客数を上げるにはどうすれば良いでしょう?
客数を上げるに、主にチラシを打ったり、
割引サービスやキャンペーンをしたりしますよね?

では、
客単価を上げるにはどうすれば良いでしょう?
単純に商品単価をあげる事をいちばんに考えますが、
値上げは客数減の原因にもなってしまうので、
セット割引等が有効です。

物販の店であれば、
レジ横に商品を置くことで併せ買いを
増やすこともできます。

この客数と客単価の2点をまずは通常考える
ことが売上改善策です。

今回、私が現在オススメしているのは、
客数も客単価もそのままでも、
何度も購入してもらえれば売上が上がるという・・・

DSC_3159

 

 

 

 

 

 

 

それはズバリ!!!!
リピート率を上げることです。

客数×客単価×リピート率

例えば、
予約のあるサービス(美容室、サロン、整体)
などの業態です。

自店で抱えている顧客数に何度も
再購入してもらうかを考えます。
単純に、顧客が月2回ずつ購入してくれるだけで
売上は2倍になりますよね
これは非常に実戦的です。

リピート率を上げるために、
回数割引やポイント割引、
メールマガジン、
計画的にチラシを配布するなど販促ツールを
使用するほか、
スタッフの接客も重要になってきます。

こうして公式を因数分解してみると、
どんな対応をすれば良いか少し分かってきますよね?

新売上の公式を活用し、
あなたのお店のファンづくり意識して実践してみてください。
きっとで売上UPしますよ!

目先の利益ではなく、
10年先も継続できる店を目指していきましょう(^^)v

村越和子office HP
http://www.k-murakoshi.com/service/trial/

商店主のがっこう® HP
http://zenkokutenpo.jimdo.com/

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket